忍者ブログ
2008年11月25日 ネザーランドドワーフの女の子がやってきた!元気いっぱいおてんば姫と振り回される飼い主の奮闘記です
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今から何年も前、地元の縁日で出会ったウサギ。
ここ数年、縁日でウサギを売ってるのを見たことはないけど。
その当時は、毎年ウサギが縁日に並んでいた。
今考えれば、可哀想…なんて思うんだけど、居なかったりすると残念だった。

んで、そこに居た白に薄茶のミニウサに一目惚れをしたアタシ。
ウサギが飼いたいと父親に言い、即OKを貰うなんて思ってなかった。
もともとウサギを飼ったことがあった父親で良かった、と思う。

小さな箱に入れられたウサギを抱えて揺らさないように帰ったっけ。
帰った時には、オシッコしちゃって箱の一部がヨレヨレになってたのを覚えてる。

露店のオジサンに「大きくならないミニウサギだよ~」と言われ…
最初はホンキに信じてた。
勿論、ちゃくちゃくと大きくなっていったけど…(゚∀゚ )

目が片方づつ違うウサさんだった。
左目が青みかかった白目にちっちゃい黒目、右目がワインレッド。
考えてみると青ってナンダ?と思うけど。
「メメ」と名付けられたウサさんは我が家で数年暮らしていた。

当時はラビットケージなんて、そんなに売ってなかった気がする。
最初の小さい時は家にあった鳥籠で暮らしていた。
大きくなって父親の作ってくれた木のケージに引っ越し。
小屋自体が、かじり木って感じ。
部屋に新聞紙を敷いて部屋んぽをしてたけど、大きくなったら動かなく…。
アレって今、流行りのメタボだったのかしら…

メメが、お星様になったのは冬の朝。
最後、一緒に居て上げれなかったのが悔しかった。

あれから何年も経った。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



script*KT*
プロフィール
HN:
もふ子
性別:
女性
自己紹介:
 名 前:ゆず
 種 類:ネザーランドドワーフ
 カラー:オレンジ
 性 別:♀
 体 重:360g(お迎え時)
 誕生日:2008/10/22
 お迎日:2008/11/25
 出身店:Net Rabbit





Powered by NINJA TOOLS



フリーエリア
バーコード

Powered by Ninja Blog    Material by cherish    Template by Temp* factory
Copyright (c)うさ☆うさ ~ゆず風味~ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]